市長所信表明(令和3年第2回つがる市議会定例会)

市政運営における6つの政策

 

私は、この度の市長選挙におきまして、市民の皆様をはじめ、多くの方々の温かいご支援とご支持をいただき、市長の重責を担うこととなりました。

市民の皆様からの負託と使命の大きさを痛感し、身の引き締まる思いがいたします。

初心を貫き、市民の幸福で安定した生活を第一に考え、全力で職務を遂行する決意であります。

市政運営にあたりましては、議員各位の絶大なるご指導とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

さて、地球温暖化がもたらす気候変動による自然 災害の発生に加え、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により、地球規模で社会の在り方が大きな転換期を迎えています。

その中にあって、市民の生命・財産を守り、地域の経済を維持しながら、さらに一歩踏み込んだ「まちづくり」を推進していくことが、私に課せられた使命であると受け止めております。

市長選挙におきまして、私自身のふるさとでもある「つがる市」をもっと強く、もっと豊かにしたいという思いから、「ふるさと再構築」をスローガンに、「大地と農業を守り、未来へつなぐまちづくり」の実現に向け、次の6つの政策を柱に進めていきたいと考えております。

まず、「農産物のブランド推進による所得向上」です。これまで消費者に信頼される農産物を送り出す産地として、安心・安全で美しいものづくりに取り組むため、本市独自のブランド認定制度を確立し、つがる市産農産物やその加工品を「つがるブランド」として全国に発信し、認知度の向上を図ってまいりました。

本市の農業を力強く、そして持続的に発展させるためには、専業農家をはじめ、意欲ある農業者が、稼ぐ・儲かる農業を実現していくことが重要であり、担い手の確保や育成、農地の集積・集約化等による経営の安定化、他産業と連携しながら高付加価値化を図る6次産業化を総合的に推進していく必要があります。

その一つとして、メロンの通年栽培の実現に向け、水耕栽培実証試験を実施しております。昨年11月に栽培を開始し、厳しい冬を乗り越えて育ったメロンが、4月に収穫されました。糖度、玉の大きさ、網目ともまずまずの仕上がりであり、手ごたえを感じているところであります。

また、「つがるブランド」を推進するとともに、スマート農業の普及による省力作業体系を確立させ、農家所得の向上と、安定した農業経営ができる施策を講じてまいります。

第2に、「市街地の活性化による定住人口の増加」です。市街地の賑わいを取り戻すべく、地域住民相互の連帯感の醸成を図るとともに、若年夫婦や子育て世代の移住定住をさらに支援してまいります。

第3に、「安心した老後を送るための住環境の整備」です。日常の買い物や移動手段としてのインフラである公共交通の維持と広域的な交流ネットワークを構築するため、津軽道、牛潟バイパス等幹線道路網の整備、また、今後さらに利便性を向上させるため、公共交通空白地帯への対応を検討しなければならないと考えております。

第4に、「誇れる大自然との共存」です。「つがる市の宝」である田園風景をはじめとした景観は、四季折々の美しい姿で市民の心を魅了します。慣れ親しんだ自然を貴重な観光資源として活用し、その保全に努めてまいります。

第5に、「縄文遺跡をはじめとした誇れる歴史・文化遺産の保護と活用」です。北海道・北東北の縄文遺跡群については、イコモスより世界遺産一覧表への「記載」が適当との勧告がなされました。各自治体や関係者、何より市民皆様のこれまでの取り組みが実を結んだものであり、世界文化遺産登録に向けて大きく前進したと感じております。今後の登録を見据え、地域住民や遺跡活用団体、ボランティアガイドとの連携をさらに密にし、貴重な文化遺産を積極的に活用していくとともに、市民共有の財産として、後世に引き継いでまいります。

最後に、「子育て環境の充実と未来を担う人材の育成」です。子育てのしやすい環境と、充実した教育環境のもとで、郷土に対する愛着を育みながら、「つがる市の未来を担う人づくり」のため、新しい時代に求められる資質・能力の育成に向け整備した一人1台コンピュータの効果的活用と学校のICT環境の充実、地域全体で子供を支える「つがる市型コミュニティ・スクール」「つがる市型地域学校協働活動」をすすめます。また、令和4年度から、小学校から中学校までの9年間を一貫して指導する英語教育の充実、郷土のよさを学習する「つがる市型郷土学」、将来の生き方を学ぶキャリア教育を柱とした「つがる市型小中一貫教育」に取り組んでまいります。

市政を担う向こう4年間において、この6つの柱を目に見える形で推進してまいります。

そして、市民自らがその人生を顧みるとき、つがる市に生まれ、育ち、生業に励み、その人生がよかったと誰もが思えるまちづくりに誠心誠意努めてまいりますので、今後ともお力添えを賜りますようよろしくお願いいたします。

以上、私の所信表明とさせていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部秘書政策課
郵便番号:038-3192
住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2021年06月03日