西つがる国土強靭化地域計画

西つがる圏域3市町(つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町)では、大規模自然災害等に備えるため、事前防災・減災と迅速な復旧・復興に資する施策を総合的に実施し、地域住民の生命と財産を保護し、経済社会活動を安全に営むことができる強靭な地域づくりを計画的に推進するための指針となる「西つがる国土強靭化地域計画」を合同で策定しました。(令和3年3月策定)

計画策定の趣旨

我が国では、平成7年の阪神・淡路大震災や、平成23年の東日本大震災、度重なる集中豪雨による水害・土砂災害の発生など、大規模な自然災害に幾度となく見舞われており、そのたびに長期間にわたる復旧・復興を繰り返してきた。

国ではそれらの教訓を踏まえて頻発する大規模自然災害等に備え、事前防災・減災と迅速な復旧復興に資する施策を、計画的に実施することを目的とした「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法(以下基本法という。)」を平成25年12月に制定し、平成26年6月には同法に基づいて「国土強靱化基本計画(以下、基本計画という。)」を策定した。また、青森県では「命と暮らしを守る青森県」を目指し、平成29年3月に「青森県国土強靱化地域計画(以下、県地域計画という。)」を策定し、国土強靱化基本計画と連携した強靱な地域づくりを推進しているところである。

隣接する西つがる3市町(つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町)においては、日本海に面し、白神山地を擁するなど地形的な面や、道路・鉄道などのインフラ的な面でも共通のリスクを有している。そのため、事前防災・減災と迅速な復旧復興に資する施策を、国や県と連携して計画的に実施し、強靱な地域づくりをより広域的に推進するべく、国土強靭化地域計画を西つがる3市町合同で策定するものである。

計画期間

令和3年から令和7年までの5年間

本編

附属資料

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2021年04月14日