インターネット公売について

インターネット公売について

つがる市では、税負担の公平性及び財源の確保を図るため、収納率の向上、滞納繰越額の圧縮に取り組んでいます。その一環として、インターネット公売を実施しています。

 
インターネット公売の流れ
  1. KSI官公庁オークションのログインIDが必要ですので、KSI官公庁オークションにアクセスし、IDを取得してください。
  2. 公売への参加申し込みの際は、KSI官公庁オークションのインターネット公売画面にアクセスし、住所・氏名など申し込みに必要な情報を入力してください。また、つがるインターネット公売ガイドラインを確認の上、同意していただくことが必要です。
  3. 公売保証金を納付することで、参加資格を取得することができます。銀行振込などの指定の方法で納付が必要です。(注意:納付方法や公売保証金の額は、売却区分ごとに異なります。)
  4. 実際に入札する際は、物件詳細画面の入札ボックスに入札される金額を入力してください。入札形式の場合は、一度だけの入札となりますが、せり売り形式の場合は、期間中何度でも入札が可能です。
  5. 入札期間が終了し、最高価格で入札された方を落札者として決定します。落札者の方には、落札結果メールが届きます。また、つがる市から今後の手続きについてメールにて連絡します。
  6. つがる市の案内に従い、買受代金を納付期限までに納付してください。
  7. 買受代金の納付確認後、公売財産の引渡手続を行います。
公売保証金の納付手続き
  1. 公売保証金を銀行振込などにより納付される方は、つがる市ホームページから「公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」をダウンロードし、記入の上指定の個所に印鑑を必ず押してください。
  2. 「公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」に記入された氏名、住所又は所在地、電話番号、KSI官公庁オークションID、メールアドレス、返還先口座情報は、入札終了後の買受代金の納付または公売保証金の返還手続きの完了まで変更できませんのでご注意ください。
  3. 記入された「公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」をつがる市収納課まで、書留郵便(配達記録など)にて送付してください。
  4. つがる市は、「公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」に記入されているメールアドレスあてにメールを送信し、振込口座などをご案内します。
  5. メールの案内に従って、以下のいずれかの方法により公売保証金を納付してください。

・銀行振込

・郵便為替

・直接持参

注意事項

・公売保証金を振り込んだ日から、つがる市が納付を確認するまで、数日程度かかることがあります。
・振込手数料は、公売参加申込者の負担となります。
・類似の口座名にご注意ください。
・郵便為替証書は、発行日から起算して175日を経過していないものに限ります。

送付先:郵便番号038-3192 青森県つがる市木造若緑61番地1
つがる市役所財政部収納課 宛

公売保証金の返還
  1. 落札者(最高価格申込者)および次順位買受申込者以外の方が納付した公売保証金は、入札期間終了後に返還します。この場合、返還まで入札終了後1ヶ月程度かかることがあります。
  2. 次順位買受申込者が納付した公売保証金は、買受代金納付期限までに落札者(最高価格申込者)が代金を納付した場合などに変換します。この場合も返還までに入札終了後1ヶ月程度かかることがあります。
  3. 公売保証金を納付した物件の公売が中止された場合およびインターネット公売全体が中止なった場合、納付した公売保証金は中止後に返還します。
  4. 公売保証金が返還される場合は、あらかじめ「公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書」に記入された公売参加申込者名義の金融機関の口座へ振り込みます。
  5. 公売参加申し込み後、入札をしない場合でも、公売保証金の返還時期は、入札期間終了後になります。
  6. 国税徴収法第108号第1項各号に該当する公売参加申込者の公売保証金は、返還しません。また、買受代金納付期限までに買受代金の納付が確認ができないなど、公売保証金の返還ができない場合もありますので、詳しくは、つがる市インターネット公売ガイドラインをお読みください。
公売参加申込書兼公売保証金返還請求書兼口座振替依頼書(Excelファイル:123.5KB)(Excelファイル:123.5KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

財政部収納課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2022年05月06日