つがる市アンテナショップ「果房 メロンとロマン」

東京の神楽坂で つがるのメロンを使ったスイーツが食べられます

2019年7月7日、東京・神楽坂に、つがる市は、特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン専門工房を市のアンテナショップとしてオープンしました。
「果房 メロンとロマン」は、『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれた、日本初のメロン専門工房です。季節に応じた、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。

生メロンのフルーツサンド2種セット

専門店のメロンクリームソーダ

目印はメロンタイル 店内でもお持ち帰りでも対応

 国内から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店で、さらに「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップです。特注のメロン色のタイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間となっています。

店舗外観

店舗内観1階

店舗内観2階

店舗ロゴ

五感すべてでメロンを体験

・視覚「オリジナルメロンink」

「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」つがる市が誇る5品種のイメージで作ったオリジナルカラーの万年筆インク。店内でインクを使って塗り絵をお楽しみいただけます。

※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、一時お休みしております。

・聴覚「ロマンを聞かせたメロン」

クラシック音楽の巨匠のうちロマン派と呼ばれるショパン、シューマン、メンデルスゾーンといった作曲家の音楽を聴かせたメロンを使用します。クラシック音楽を聴かせたフルーツがより一層美味しくなるという説があり、そのロマンを追求します。

・触覚「メロンを感じるコースター」

メロンの網目の凸凹をコースターで再現しました。各品種を再現し、触って楽しい、学べるコースターを作りました。

・味覚「食べ比べメニュー『メロンテイスティング』」

「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」つがる市が誇る5品種を中心に、その時期に最も美味しく召し上がっていただけるメロンを数種類セレクトし、食べ比べとしてご提供します。※期間限定メニューとなっております。

・嗅覚「フレーバーウォーター飲み比べ『メロンフレーバーテイスティング』」

無料で飲める、メロンフレーバーウォーターを1階に設置。「タカミ」「キスミー」「ホームラン」など複数の品種のフレーバーを比較できます。

※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、一時お休みしております。

・メロン体感ムービー「女の子とメロン」

女の子とメロンとの不思議な出会いと交流を描いた、ちょっぴり切なく、そして心温まる大人向けの感動ムービーを作成しました。さらに絵本でも展開し、店内に設置します。

新メニュー続々登場

工房としてメロンの新しい食べ方をご紹介しており、旬の素材とメロンを掛け合わせた季節限定メニューもございます。季節ごとにこれまで体験したことのない、新たなメロンの世界をお楽しみいただけます。

また、『メロンとココナッツのジャム』や『赤と青のバイカラーメロンタルト』のほか、果房メロンとロマンオリジナルグッズもご用意しており、お土産にもお使いいただける商品を多数取り揃えております。

メロンとココナッツのジャム

赤と青のバイカラーメロンタルト

最新のメニュー情報についてはこちらのページでご確認ください↓

アクセス

営業期間: 11時30分から17時30分 月火休

電話番号 :03-6280-7020

郵便番号:162-0825

住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92

※2Fカフェでは席数を減らしてお客様同士の間隔を広めにとって営業しております。予め、お電話にてご予約の上、ご来店いただくことをお勧めいたします。皆様の御理解のほどよろしくお願いいたします。

 

JR中央・総武線【飯田橋駅】 西口から徒歩7分

東京メトロ有楽町線/南北線【飯田橋駅】 B3出口から徒歩5分

東京メトロ東西線【神楽坂駅】 1出口より徒歩7分

都営地下鉄大江戸線【牛込神楽坂駅】 A3出口より徒歩5分

リンク

この記事に関するお問い合わせ先

東京事務所
郵便番号:162-0825 住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92(新谷ビル3F)
電話:03-5946-8505 ファクス:03-5946-8506

更新日:2021年07月14日