固定資産税家屋現況調査

固定資産税家屋現況調査へのご協力のお願い

市では市内の家屋を対象に、現況調査を実施しています。

この調査は、固定資産税の家屋課税台帳と現状の家屋を照合し、新築や増築がされているが未評価の家屋、すでに取り壊しになっている家屋などを調査・確認することで、固定資産税の公平・公正な課税を行うためのものです。

調査は市が委託した業者の調査員が行い、市が発行した『身分証明書』を携行しています。公道から外観目視により確認をしながら、市内を巡回します。調査は外観調査のみですので、市が委託した調査員が建物の中に立ち入ることはありません。

その結果、未評価などにより現地調査が必要な場合は、市が後日改めて通知し現地調査に伺います。

 

※今回の調査で調査費用等が請求されることはありません。調査の結果、課税対象であることが判明した場合でも、その場で税金の徴収を行うことはありません。家屋の耐震診断やリフォーム、物品販売など、調査目的以外のお願いをすることは一切ありません。

この記事に関するお問い合わせ先

財政部税務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-9911

更新日:2022年08月01日